人気の引き出物ランキング

贈る相手を分けて引き出物選びを

悩んでしまう、結婚式の引き出物選び。結婚式の引き出物としては、最近では3つのパターンに分けて贈るのが主流となっています。
・親族、上司・男性の友人・同僚・女性の友人・同僚という3つのパターンに分けて引き出物を考える方が多いようです。また、ゲスト一人一人の個性や好みに応じて、全員に違う引き出物を選ぶという方もいるようです。もしも時間に余裕のある場合には、一人一人に合わせて選ぶのも素敵ですね。きっと喜ばれること間違いなしです。

では、3つのパターン別に喜ばれる品物をご紹介していきます。
【親族、上司の場合】
小皿セットやグラスなど、実用的なものが人気です。値段の高さにこだわらず、シンプルで日常的なものが喜ばれるようですよ。価格が安いものであれば、引菓子などを加えても良いでしょう。
【男性の友人、同僚の場合】
上質なロックグラスやタオルなど、生活を豊かにするお洒落なアイテムが人気です。大人な男性を演出することが出来るような品物が喜ばれますよ。
【女性の友人、同僚の場合】
お洒落なお皿や収納BOXなど、華やかで実用的なアイテムが人気です。女性らしい可愛らしい品物は、どんな女性にも喜ばれると思います。

引き出物選びは、何を贈っていいか迷ってしまいますよね。年代も性別もバラバラな贈り相手を3つに分けることで、引き出物選びをスムーズにすることが出来ると思います。贈った相手が喜んでくれるような品物を見つけて下さいね。

長崎の結婚式場でウェディングを挙げました。そのときいくつか節約のためにしたことで良かったのが、ウェルカムボードの作成です。式場に任せると意外と高くてびっくりしました。ですので、私たちは自分で作ってみました。いろんな店を回って3000円くらいで手作り感のあるものができました。不器用な旦那さまとの共同作業で多少イライラしながらの作成でしたが、楽しんで出来たかと思います。後で知ったのですが、小物作りは節約ウェディングの基本らしく、もっとあれもしとけば良かったと思うものもたくさんありました。これをご覧のみなさんもお金をかけるとこはかけて、節約するところは節約するというような式を考えてみてはいかがでしょうか?

神戸で結婚式場を予約する際は、どういった結婚式が挙げたいのか、予算はどの程度で考えているか、時期はいつ頃がいいかなどをじっくり話し合って決めて下さい。そして情報をできるだけたくさん集めて、自分たちの条件にあうところを探していきます。紹介所に相談しても良いかもしれません。候補に挙がった式場ごとに、見積もりや予約状況を確認して、数か所は下見に出かけ、比較検討します。ネットや雑誌の情報だけでは良いところしか載せてないので、実際に見てみないとわからない部分がたくさんあるので、下見は大切です。